花粉症や、新型コロナウイルスの影響によって、外出時にはマスクが必須になってきていることかと思います。最近では店頭のマスク不足がありましたが、転売も落ち着く傾向にあり、ようやくマスクも入手しやすくなることでしょう。その中、つば九郎のコロナウイルス対策がとんでもないことになっていると話題になっています。

新型コロナウイルス対策

今となっては、接客をするスタッフがマスクをする姿も珍しく無くなってきました。不特定多数の人と接する機会が多いため、仕事の場においてもマスクが必須になってきています。皆さんも思わぬところから感染をしないように注意していきましょう。

つば九郎も新型コロナウイルス対策

プロ野球は、新型コロナウイルスの感染症対策として無観客試合を行なっています。そんな中、東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラ「つば九郎」も、感染症対策としてマスクを着用しています。ネタなのか、真面目なのかなんとも言えない姿になっています。

もちろんマスクをしっかりと着用して選手たちとも交流を行なっています。他のマスコットキャラや、ゆるキャラたちもつば九郎を見習って感染症対策をしていって欲しいですね。

ネットの反応

つば九郎とマスクの移植なコラボに面白いと言う反応が多くあります。しかし、さすが人気者だけあってマスクを付けるだけでここまで話題になる人は、おそらく日本を探しても他に見つける事は難しいでしょう。皆さんもマスクを付けて感染症対策をしていきましょう。

マスク以外に他の衛生用品も不足していましたが、イオンがトイレットペーパーを本気で陳列し、転売ヤー終了のお知らせが話題になりました。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「つば九郎のコロナウイルス対策がとんでもないことになっていると話題に