image:秒刊SUNDAY

週刊少年マガジンで連載中の人気漫画「東京卍リベンジャーズ」の駅中アドピラーと呼ばれる、駅内ホームや駅構内の通路などの柱を使った広告を本日より掲出開始し、話題になっています。同作は映画化、アニメ化の企画が進行しており、現在、週刊少年マガジンで連載中の漫画の中でもかなり勢いがある作品ということで、ファンの注目も集まっているようです。

原寸大駅中アドピラーが本日から掲出開始

勢いに乗っていると冒頭で触れた東京卍リベンジャーズですが、ヤングマガジンで連載し大ヒット作となった「新宿スワン」の作者、和久井健さんの新作ということで、連載開始当初から期待されていた作品でした。

そんな東京卍リベンジャーズの大型広告が渋谷駅構内で本日24日から掲出開始されました。9月6日まで同作の主要キャラクターの広告が並ぶということで、ファンには堪らない企画です。

映画化、アニメ化に続き原画展も

東京卍リベンジャーズは、既に実写映画化、アニメ化が既に進行中です。

映画に関しては、2020年10月公開予定でしたが、コロナウイルスの影響により公開延期となっており、続報が待ち望まれる状態です。

アニメは2021年放送開始予定とされています。詳細は公開されていませんが、PVは既にYouTube内で公開されています。

また、メディア化と併せて、作者である和久井健さん初の原画展も9月下旬より開始予定とアナウンスされています。アニメ、映画、原画展とファンにとっての楽しみが目白押しです。

「涙が止まらない」とファン感動の投稿集まる

そんな中での駅中アドピラー掲出ということに、ファンからは感激の声が寄せられています。

SNS上には「全身図凄く良い!」「感動で涙が止まらない」「テンション上がる」「めちゃくちゃ格好良い」といった多数の投稿が、続々と集まっています。

公式アカウントからも、

第一弾の駅中アドピラーを見たご報告をたくさんいただいております!! ありがとうございます!!

とお礼のツイートがされており、やはり多数の報告がされているようです。

最近ではひぐらしのなく頃にの続編アニメ化も話題になりました。特に現在のように在宅で過ごすことが多いときには、漫画やアニメの盛り上がりは非常に有難いですよね。

source:東京卍リベンジャーズ アニメ公式サイト,東京卍リベンジャーズ 映画公式サイト,東京卍リベンジャーズ 公式Twitter

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「「東京卍リベンジャーズ」の駅中アドピラー掲出にファン感涙の事態に