コロナショックの影響で店頭からトイレットペーパーやティッシュなどが消えました。もともとデマから発したものですが、デマでなくとも海外では同じような現象が起きているということで、遅かれ早かれ店頭から商品が消えることは間違いなかったのかもしれません。そんな中、こちらの斬新なトイレットペーパーが話題です。

何度でも使える斬新過ぎるトイレットペーパー

ということで話題となっておりますのは、こちらの何度でも使えるトイレットペーパーです。申し訳ない、トイレットペーパーというのは間違いで、トイレットペーパーと同じ役割をする、布。いわゆるタオルであります。

これをトイレットペーパーホルダーにいれて、ちぎって使うというものです。安心してください、これは洗えば何度でも使えるので経済的にもOK!しかももう店でトイレットペーパーを買う必要はなくなるのです。

このアイディアはオーストラリアのハンドメイドFacebookグループに投稿されたEloise Marshのアイディアでまたたく間に話題となっていきました。

しかし問題があります。

洗濯機が汚れる・・・

というコメントも。確かにそれで拭いて汚れたタオルをそのまま洗濯機に入れるのは抵抗がありそうで、しかも洗濯機が地学にあればよいがない場合はそれをどうするのか。来客時にはどうするのか、ちょっと嫌だ。などの懸念も。

色々と不安はあるわけですが人類が進化し、ケツを拭く方法もだいぶ変わっております。日本ではウォシュレットというものがあります。

これがいつか日常的になる日も来るのかもしれません。

掲載元
https://www.thesun.co.uk/fabulous/11119196/25-reusable-fabric-toilet-paper-coronavirus-panic/

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「コロナ対策に最適、何度でも使える斬新なトイレットペーパーが登場