日本に置いての曰く付き物件・訳あり物件は多々存在し、たとえば、メチャクチャ部屋が狭い、外がうるさい、便が悪い等様々で、さらに過去に人が亡くなっているなどの恐ろしい問題もあったりします。そんな中、こちらの物件は一見普通そうに見えて実は結構ヤバ目な物件であったりします。一体何があったのでしょうか。

問題の訳あり物件

ということでこちらが問題のワケあり物件です。

ロンドンにあるこのスペース。一見、割と綺麗で、シンプル。家具も付いているし、ロフトもある。素晴らしい部屋ではないかと思われるが、右下をよく見ると、そのロフトの下にあるものはなんと、便器。

しかもキッチンも近くにあり、どうやらロフトの下はキッチンとトイレという非常に奇妙すぎる組み合わせとなっているのだ。食べて出す的な。

まるで独房のような部屋だ

とネットで揶揄されているこちらの物件、なんと値段は割と高く、月額105,900円だという。独房ながらも、割と設備が整っているという点と、ロンドンの中心部にあるというかなり場所的にも素晴らしいわけで、この独房スタイルさえ飲むことができれば最高の物件なのかもしれません。

大島てるも驚愕するレベルの物件も話題ですが

部屋の中にトイレとキッチンがあると、匂いが一体どんな状況になるのか、想像もつかないレベルにはなりそうですね。

問題の物件はこちら

Source:DailyMail

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「刑務所の独房レベル、とんでもない訳あり物件が話題に