2020年1月23日に、突如欅坂46を脱退した絶対的センターの平手友梨奈さん。脱退後の芸能活動がどのような物になるのか不明だったためファンも心配していましたが、脱退後の活動が明らかとなったようだと週刊文春デジタルが報じました。2020年に実写映画化が決定された「さんかく窓の外側は夜」に出演報道が流れた事で、ファンがざわつく事態となったのです。

平手友梨奈が映画出演決定か

平手は、グループ脱退後の活動について明らかにしていないが、今年公開予定のミステリーホラー映画「さんかく窓の外側は夜」に出演することが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。

引用 https://bunshun.jp/articles/-/36259

かつて、映画「響-HIBIKI-」で主演を務めたこともあり、表現者として今後の活動の一つに女優も含まれるのかもしれませんね。

「てちの出演映画絶対に観よ」「平手友梨奈ちゃんを私達に魅せてくれるのを待っています」「平手友梨奈の非浦英莉可似合ってる」と、ネット上にコメントが寄せられていました。

映画「さんかく窓の外側は夜」

「さんかく窓の外側は夜」は、除霊師とその助手が、警察では解決不能な事件の謎を追う霊感エンターテインメントとなっています。

平手友梨奈さんが演じると言われている「非浦英莉可」は「父親の命令で「呪い屋」をしているが、表の顔はただの女子高生」という役柄です。

参考 https://libre-inc.co.jp/special/yamashita_world/story.html

本当に平手友梨奈さんが出演するのか、公式発表が待ち遠しいファンも多いのではないでしょうか。

欅坂46を卒業ではなく脱退した理由も話題となりました。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「元欅坂46の平手友梨奈(18)脱退した現在、ついに活動再開かと話題に