真夏の夜と言えば、少しでも涼をとろうと実施される怪談話。ゾッとする話を聞くとたしかに一瞬涼しくなったような気がします。今回のお話は、タクシーの怖い話。怪談話では本当に良く出てくるタクシー。密室であり、運転手さんもお客さんもすぐには降りる事が出来ないというのが、怪談の舞台としてピッタリだからでしょう。

終電後によくお世話になるタクシー

とはいえ、いつもの家に帰る手段が無くなってしまう時間帯になったら、とても便利なタクシー。ついついお世話になってしまうものです。

心臓が止まる程ビビるタクシー

おわかりいただけただろうか。バックミラーの上あたりに何故かセミの抜け殻がいくつも連なっている事を。タクシーに乗り込んで移動しようとしてこんなの見てしまったら腰を抜かしてしまいそうです。ぱっと見、アシダカグモかなにかに見えてしまう...

Twitterの反応

何でなんでしょう。交通事故のお守りとして効果でもあるのでしょうか?というか、気持ち悪くて触った事ないですが、セミの抜け殻って車のシートや天井にくっつくんですね。

虫系が苦手な方であれば、確実にパニックに陥ってしまいそうです。

さらに閲覧注意。

ぎいやあああ。気持ち悪すぎる...。しょこたんはセミの抜け殻が好きなんでしょうか。なんだか埋まりながら恍惚の表情を浮かべているようにも見えます。

ゾンビ化するセミなども話題になっておりましたが、正直幽霊の話よりも虫系の話はゾッとしてしまいます。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「閲覧注意、心臓が止まるレベルの恐怖のタクシーが話題に