image:秒刊SUNDAY

あの大人気ライトノベル「涼宮ハルヒ」シリーズの最新作、「涼宮ハルヒの直観」の発売が発表され、ネット上では大きな話題になっています。シリーズの圧倒的な人気や知名度を考えると、新作の発表を待ち焦がれていたファンも大勢いることでしょう。また、ネット上では前作の発売時期と新作の発表のタイミングから「作者はまさか、あの人では…」といった予想外過ぎる説まで流れ盛り上がりを見せているようです。

「涼宮ハルヒ」シリーズ最新作発売が発表

なんと「涼宮ハルヒ」シリーズの最新作、「涼宮ハルヒの直観」の発売が発表され話題になっています。待望の発売日は11月25日、9月1日から各書店で予約受付開始とのことです。

同シリーズとしては「涼宮ハルヒの驚愕」の発売が2011年5月25日となるので約9年ぶりの新作ということになります。今回の発表があるまで、中には新作の発表を諦めてしまっていた人もいたかもしれません。

待望の新作ということで、250ページの新作書き下ろしと短編2作と読み応えのありそうな3編構成となっているようです。

「前作から9年も待った」と沸き立つネット民

今回の発表を機に、SNS上では予想通り新作を熱望していたファンの声が殺到する事態となっています。

「9年待った、長かった…」「前作の早朝販売が懐かしいよ」「前作がまどマギに沸いた後だ、もう諦めかけてたよ」「待っている間にSOS団より年上になっちゃったよ…」など感慨深い感想が寄せられています。

長さの尺度として「9年半あれば義務教育も概ね終わる期間だからな」という例えも。そう考えると長い期間ですね、9年って。

タイミング的に”作者は安倍晋三説”が流れる事態に

そして、今回の新作発表のタイミングから、ハルヒシリーズの作者に関するまさか過ぎる説が話題になっているようです。

それはハルヒシリーズの作者である谷川 流さんが先日、辞任の意を表明した安倍首相と同一人物ではないかという驚きの説です。

確かに今回の新作発表までの期間と安倍首相の長期政権の年数はは近しいものがあります。もちろん、これらはネット上の冗談ではあるのですが、何とも奇遇なタイミングではあります。

少し前にはハルヒのコスプレも話題になりました。未だに根強いファンがいる同シリーズ、11月25日の発売日を心待ちにすることとなりそうです。

source:キミラノ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「涼宮ハルヒの新作発売が発表、タイミング的に作者はあの人かと予想外の話題に