俳優としても、歌手としても成功しており今や知らない人はいないといっても過言ではない菅田将暉さん。間違いなくこの世代の中でもトップランナーでしょう。そんな菅田将暉さんは、普段の活躍のみでなく、なんと全国の小学生がもれなく全員悩んでいるあのとんでもない問題に終止符を打ってくれたと話題になっておりました。

菅田将暉さんがあの永遠の課題をバシッと解決!

休み時間にちゃんとトイレに行こう! 僕は休み時間にトイレに行 かなかったことで、何度も後悔し たことがあります。授業中に「ト イレに行きたい」 と先生に言うの は恥ずかしいよね。でも、我慢し続けると、もっと恥ずかしいことが起きてしまうかもしれない! 休み時間に1秒でも多く 遊びたい気持ちはわかるけど、その気持ちを我慢してト イレに行くことは、とってもかっこいいことだと思いま す。トイレに行く勇気を持とう!

コロコロコミックの主な読者である小学生に対し「何故かトイレに行くと超イジられる」という問題に果敢に切り込んだ菅田さん。小学生時分、筆者もよく我慢しておりました。何故学校でトイレに行くのが恥ずかしかったか今では全くわかりませんが、たしかに行くとイジられた覚えはあります。

Twitterの反応

やはり大人になると皆、何故あんなことで?と疑問に思う様子。大したことじゃないから大人から伝える事ってあんまりないんですよね。しかし、一歩間違えばイジられるどころかいじめにまで発展しかねない問題。しっかり言ってくれて小学生の子供さんを持つ親御さんに感謝されております。

古から連綿と続く小学生の謎を忘れることなく、的確にメッセージとして残していく。流石です。

人と違う事を恐れないという事を実践している菅田将暉さん。これからもブレない姿勢を貫いて欲しいところです。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「菅田将暉(27)のインタビューに全国の小学生の親が絶賛する事態に