まだまだ残暑は続き、食欲の落ちる季節が続きますが、皆様ちゃんと食べれていますでしょうか。夏はお酒を飲む機会も多く、胃がもたれて中々...という方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回のレシピはそんな胃がもたれていたり、食欲の落ちた方にピッタリのサッパリ食べられるのに栄養もある夏ご飯となっております!

冷製カルボナーラ

低糖質なのにお腹もいっぱいになる上に、簡単に作れてしかも美味しいという最高の冷製カルボナーラ。しかもコンビニで買える物だけで作れてしまうので、食材が無い時にも活躍してくれます。

材料

とうふそうめん風(ごまつゆ付き) 1つ
コールスローサラダ 1つ
胡椒 少々
温泉卵 お好みで

作り方

さて、まずはコンビニでこの二つを買ってきました。

まずは、とうふそうめん風の水を切り、ごまつゆをかけて

先に混ぜておきましょう。

コールスローサラダを上からドバっと。

はりきって作った温泉卵は全力でゆですぎてしまいましたが、煮卵にしたのでアレンジという事で。

全部混ぜて胡椒をかければ出来上がりです。超簡単!

実食

こんなにボリュームがあるとは思いませんでした。食べてみると、非常にパンチのある味なのにサッパリしているというか、スルスルと入っていきます。玉子がしっかり半熟ならもっと食べやすかったかも。サラダだけだと物足りないのでこれはとても良いアイデアですね。

こちらのレシピも同じく栄養価も高くダイエット向きなので、もしよければ合わせてお試しください。

画像掲載元:秒刊サンデー

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「コンビニだけで揃う、簡単で暑い夏にピッタリな低糖質冷製カルボナーラを作る方法