◯◯家などという店名のラーメン屋ですが最近はやたらと増殖してきました。しかもそれぞれ店ごとによって味もトッピン ...

◯◯家などという店名のラーメン屋ですが最近はやたらと増殖してきました。しかもそれぞれ店ごとによって味もトッピングも盛り付けも違うので、一体何が「家系」なのかがよくわからないのですが、一度「吉野家」ぐらいに統一してもらいたいものです。さてそんな中海外ではこの家系を何ていうのでしょうか。

家系とは

家系とは横浜発祥の醤油とんこつベースの太いストレート麺を扱うラーメンで屋号に「◯◯家」とついているもの・・・。というのが一般的です。

で、これが英語では何ていうのかですがそのまま訳せば「House System」「House Style」などですが、それでは本当の「家のラーメン」という意味合いとなってピンと来ないのです。

そんな中、海外で家系ラーメンが登場しており話題を呼んでおります。
名前はもちろん!!

E.A.K.RAMEN。

E.A.K!!AKBみたいな呼び方ですが、家系はイエケイだろうということで名前はズバリそのままIEKEIをDAI語のように略してE.A.K。

外国人にとったらなんのこっちゃということですが、これは日本人が見たらちょっとほくそ笑んでしまいそうですが、いやいやこの高度で絶妙なネーミングセンスに脱帽せざるをえないわけで、舌に超えたラーメン野郎も無口で店に足を運ぶでしょう。

で、

E.A.K.RAMENはどんな物が出てくるのか。勢い名前だけじゃないの?

割と予想以上にE.A.K.RAMENな家系ラーメン。

チャーシュー・のりなどところどころ日本語がそのまま使われており、日本へのリスペクトを感じます。

果たしてこの家系ラーメンは外国人にうけるのでしょうか。今の所「ロス」と「ニューヨーク」の2店舗あるようです。

海外のラーメンでこちらには驚愕しましたが

是非とも海外でも家系は活躍してもらいたいものです。

eakramen
https://eakramen.com/

画像掲載元:eakramen / google

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「家系ラーメンって海外で何て言う?衝撃的な答えが話題に