image:秒刊SUNDAY

なんだかわからないけど、マックフライポテトを食べたくなることってないですか?正直他にも美味しいポテトはあるような気もするけど、マックのポテトじゃないとダメ!って気分ってありますよね。そんなマックフライポテトを簡単に、そして劇的にウマくする方法が話題になっていたので実際に試してみることにします。

マックフライポテトを美味しくする調味料はコレだ!

その調味料とは、S&Bシーズニング「アンチョビポテト」でした。本来は炒めたジャガイモにガーリックとアンチョビ風味で味付けするためのモノなのですが、確かにこれでしたらマックフライポテトに絶対に合いそうですよね。

「マックフライポテト」が全サイズ150円セール中!

というわけで、はやる気持ちを抑えつつ近所のマクドナルドへ。

9月1日までの期間限定でマックフライポテトのS・M・Lサイズ全て150円(税抜き)なんですよね。もちろん「せっかくだから俺はLのポテトを選ぶぜ!」ということで・・・と思ったらマックシェイクヨーグルト(ドラえもんパッケージ)を無意識に買ってしまっていたよ。スネ夫パッケージが地味に嬉しい。もちろん今回のメイン、ポテト(L)も購入しましたよ。

「アンチョビポテト」が売っていない!

そして帰り道に近所のスーパーに寄ったのですが、調味料売り場にS&Bシーズニング「アンチョビポテト」がない!?店員さんにも聞いてみたものの、シーズニングは「ハウス食品」製しか取り扱いがないということでした・・・なんてこった!

仕方がないので別のスーパーへ来たら、あっさりと発見!こちらのスーパーには「S&B」製のシーズニングしか置いていなかったので、「S&B」と「ハウス食品」どちらかしか置いていないスーパーが多いのかも知れませんね。とにもかくにも入手に成功したので帰宅。

「マックフライポテト」に混ぜるだけのお手軽調理

S&Bシーズニング「アンチョビポテト」は110円(税抜き)というお手頃価格ながら、2袋に分かれていて使い勝手がよさそうです。

ポテトが入っていた紙袋にポテトを入れたら、「アンチョビポテト」を1袋入れます。にんにくと魚介類の香りが食欲をそそります、これは期待できそう。

入れたら袋の上を閉じてひたすら「シャカシャカ」振ります。シャカシャカ・・・シャカシャカ・・・シャカシャ・・・30秒くらいでいいでしょう。お皿に開けてみたら、見た目が美味そう!!ちょっと「じゃがりこ」を思い出すビジュアルですね。

「アンチョビフライポテト」を実食

ポテトの香ばしい香りとにんにくと魚介の香りが相まって、もうガマン出来ません!いっただきまーす!・・・ウマいっ!!コレは本当にウマいっ!!昨年「X JAPAN」のYOSHIKIさんプロデュースで照り焼き味のシャカシャカポテトを販売していましたが、それにも負けないレベルのウマさ!!

にんにくの香りに加え、スパイシーな調味料と少し時間が経って柔らかくなり始めたポテトの愛称が抜群でした!これはS&Bさんと提携してレギュラーメニューにしてもいいレベル。ちなみにポテトは「塩少なめ」で注文しています。シーズニングも塩味強めなので、通常通りの塩分量だと少し塩辛いかも知れません。

更にちょい足しで、マックチキンナゲットを買ったときにいただいた「バーベキューソース」をたっぷりと。うおっ!!酸味と甘みも加わって、最強ポテトになった!Lサイズだと一人で食べるには少々量が多いと感じますが、これなら飽きずに食べられますね。

今回もむちゃくちゃ美味しく出来ました!いつもの「マックフライポテト」に飽きたらぜひ試してみてください。コレを考えた人はマクドナルドから賞金もらってもいいと思いますよ、割と本気で。

そういえばポテトのパッケージを見て思ったのですが「マクドナルドのマーク」って、ポテトのパッケージの大きさに比べてこんなに小さかったかな?

マクドナルドといえばハッピーセットを思い出す方も多いと思いますが、2020年8月現在ハッピーセットの箱データの無料ダウンロードは続いているようです。

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「マクドナルドのポテトにあの調味料をかけた結果、3.9倍ほど美味くなることが判明