image:秒刊SUNDAY

金欠の時にもお財布に優しいパスタ。筆者もお世話になることが多いパスタなのですが、ソースを手作りするのは面倒だしレトルトのソースはコスパが悪かったりしますよね。そんな時にご家庭に眠っていることの多いアレを使うことで簡単に和風パスタが出来上がってしまう方法があるんです!では、さっそくその方法をご紹介しましょう。

「しめじ」と「お茶づけ海苔」を使ってコスパ抜群の激ウマ和風パスタ!

使う材料はたったのこれだけ!お茶づけ海苔は今回「さけ茶漬け」を使用しましたが、もちろん定番の「お茶づけ海苔」や「うめ茶づけ」でもお好みに合わせてお使いください。

材料(2人前)

パスタ 200g

お茶づけ海苔(さけ茶づけ) 2袋

ブナシメジ 100g

バター 適量  黒胡椒 少々

濃い味がお好みの方は、お茶づけ海苔を3袋使ってもOKです。

まずはパスタを茹でます。このパスタは若干固めの方が美味しく感じるので、表示の茹で時間より少し短めがおススメ。今回使用したパスタは9分だったので7分茹でます。

茹でている間に、シメジをバターで炒めます。少々焦げ目が付くくらいが美味しいです。

パスタが茹で上がったら湯切りして、炒めたシメジとあわせます。

ある程度水分を残した状態で、お茶づけ海苔(さけ茶漬け)を投入します!水分を飛ばし過ぎると味が偏るので注意!

1~2分ほど中火で炒めたら、お皿に盛り付けて完成です!お好みで黒胡椒をかけ、真ん中に卵黄を乗せると更に美味しくなりますよ。画像で1人前なのですが、なんとこちらの原価は80円なんです!まさに最強コスパ!

「お茶づけパスタ」を実食してみます!

それではいっただきまーす!うん、これはお茶づけ海苔の風味が効いていてウマい!程よい塩加減と胡椒の辛み、そしてモチモチパスタの相性が抜群なんです。シメジの風味で美味しさ倍増ですが、キノコが苦手な方はベーコンやナスに変えても美味しくいただけますよ。

そして卵黄を絡めていただくと・・・卵の甘みとコクがプラスされて、ワンランク上の味になります!和風なのにカルボナーラ。思い切って卵黄を2個入れてみるのもいいかもしれません。

モチモチつるつるのパスタは、めちゃくちゃ美味しい上にコスパも抜群!茹で時間を入れても10分程度で完成するので、忙しいあなたもぜひお試しくださいね。今回もおいしく出来ました!ごちそうさまでしたー!!

これまで簡単パスタメニューを色々と試してきましたが、フライパン一つで出来ちゃう神レシピなパスタもあったりするのでちょっと、した空き時間にでも作ってみてはいかがでしょうか。

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「パスタを茹でてキノコとアレを混ぜるだけ、コスパ抜群激ウマパスタを作る方法