人間は1日平均15回のオナラをするということです。普段私生活においてそんなにしているイメージはないのですが、お ...

人間は1日平均15回のオナラをするということです。普段私生活においてそんなにしているイメージはないのですが、おそらく寝ている間やトイレ、そして自分が気づかないほどのレベル、震度0程度のオナラをしていることを踏まえると、そのような数になるのかもしれません。しかしこれを我慢するととんでもないことになるそうです。

オナラを我慢するとどうなるのか

さてオナラを我慢するとどうなるのか。どんどんその威力が蓄積されキャリーオーバーされてていくのか、と言うとそうではないようです。実は結構ヤバい状況になるのです。

オーストラリアのニューサウスウェールズ州、ニューキャッスル大学で栄養学の教授である「Clare Collins」氏によると、腹部の膨満を引き起こし、体内に再吸収される、もしくは吐き出される。

とのことです。つまり!口からオナラが出る可能性もあるわけです。

憩室炎を起こす

更にヤバいのが憩室炎と呼ばれる腸内の炎症を起こすのことです。つまりオナラを我慢し、腸内膨満を引き起こし、逃げられなくなったガスの影響で腸内が荒れるということのようです。

どうすりゃいいのさ

従って、オナラを我慢することはあまり良い効果はないようです。とはいえ周囲への配慮やマナーもありますので、のべつ幕なしに屁をかますことはよろしくありません。ということで「すかしっ屁」をする方法がありますので紹介します。

・尻を手で掴み徐々に穴を開き少しずつガスを放出する
・でかい音がなった瞬間(救急車が通る)にどさくさに紛れてかます
・階段を降りる際にわざと大きい音を出しかます

何にせよ我慢することは良くないようですね。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/how-holding-fart-could-cause-13225467

画像掲載元:ぱくたそ・いらすとや

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ショック!おならを我慢すると、とんでもない問題になると話題に