伝説のバラエティ番組、「進ぬ!電波少年」で電波少年的懸賞生活をおくり、一躍時の人となったお笑い芸人のなすびさん。裸一貫で懸賞生活を続ける様子に、毎週大爆笑しながら見ていたというかたも多かったのではないでしょうか。そんななすびさんですが、現在の仕事がとんでもない事になっておりネット上がざわつく事態になっているのです。

電波少年、なすびの現在がヤバい!

なすびさんは、東日本大震災で被害に遭った福島県でボランティア活動をしている様子をツイッターにアップしており、献身的な姿が印象的となっています。

日々ボランティアをしている姿に、「ボランティア活動お疲れ様でした。」「なかなかできることではないです。尊敬します」「ボランティアを続けている 本当に頭が下がります」「いつも本当にありがとうございます」と、感謝のコメントが寄せられていました。

また、環境省のHP「なすびのギモン」では、除染や放射線に関する日常のギモンについて、なすびさんが各分野における専門の先生などに取材し、まんがでわかりやすく、データで詳しく解説もしているのです。

また、環境省福島地方環境事務所のもとを訪れ、中間貯蔵施設の現状について伺った動画も公開されており、非常に興味深く考えさせられる内容となっています。

第4回『中間貯蔵施設は 今 どうなっているの?②』

磐梯朝日国立公園指定70周年記念式典並びにシンポジウムに参加した事もツイッターで報告しましたが、なんと小泉進次郎環境相と面会!

式典出席後、小泉環境相が報道陣の取材に答え、なすびさんを環境省アンバサダーに起用する考えも示したのです。

source: 福島民友新聞

そして、福島環境・未来アンバサダー第1号になすびさんが就任されたことがテレビで放送されると「なすびは電波少年のイメージしかないけど、立派になられて」「なすびがアンバサダー…だと…?」「福島環境未来アンバサダーおめでとうございます!」と、当時の懸賞生活を知っている人達から驚きの声が寄せられました。

環境省のアンバサダーとして活躍する事となったなすびさんですが、電波少年で一躍大ブレイクした女優・真中瞳さんの現在がとんでもない事になっていると話題にもなりました。

なすびプロフィール

生年月日 1975年8月3日
出身 福島県福島市
身長 180cm

source: なすびのギモン, なすびオフィシャルサイト

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「電波少年のなすび(45)現在の仕事がとんでもない事になっていると話題に