iPhoneの新型機が「iPhoneXsMax」であればこちらの新幹線は「N700Supreme」。意味合いは ...

iPhoneの新型機が「iPhoneXsMax」であればこちらの新幹線は「N700Supreme」。意味合いは最高の・・・ということのようですが、N700系といえば、700、N700、N700Aと3タイプあり、現在はN700Aが前線で活躍しております。そして今回の最新型は、一番古い700系にとってかわって2020年に導入されるようです。

なるほど発見デーで公開される

毎年恒例、浜松市の「JR東海工場」にて行われております「なるほど発見デー」。ここで新型新幹線であるN700Supremeが公開されるわけです。それ目当てなのか、当日は異様な人気ぶりで、入場に90分もかかるというとんでもない盛況ぶり。行列は工場を1周しておりました。

これはN700Supremeだ

こちらが噂のN700Supremeです。
って今のN700Adbanceと何が違うんだ!?と思うのかもしれませんが、それもそのはず、基本N700Adbanceをベースとし、コストダウンをしながらも時速330kmの走行が可能となっております、完全新型車なのです。

撮影するのだけでも行列。

他との違いはロゴで

他の車両との違いは、このロゴだけで確認することができます。
某メーカーのSupremeとは違い、エレガントな感じですね。

車体番号の様子。

2020年に向けて着々と準備が進むわけですが、まずは今までの流れであれば、のぞみ車両に導入され、ひかりやこだまにお下がりが来るのはその後になりそうですね。つまり東京・大阪の間でのぞみが停まらない駅の方は、いつもどおり通過するのを指を加えて待っているしかなさそう。

内装は今回確認できませんでしたが、全席にコンセントがついたり、リクライニングが気持ちよく倒れたりいろいろ変わっております。

ということで、のぞみが停まらないという駅の方も、通過してもいいので、早く乗って快適なSupremeな空間を体感したいものです。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「新型新幹線「N700Supreme」が一般公開!早速見てきた結果!