新型コロナウイルスの影響によって、急遽休校になる学校が相次いでいます。卒業も控えた学生などは数少ない学校生活がさらに短くなってしまったことで悲しむ声が目立っていますが、学校休校の影響は学生以外にも出ています。休校によって給食で提供されるはずだった牛乳が余りすぎて酪農家達が大ダメージを受けています。

コロナによる休校

新型コロナウイルスの影響により、大型イベントやライブの中止が相次いでいますが、今度は全国の学校でも臨時休校が実施されています。未だにコロナ問題が収束する気配がないですが、このままだとまともに通勤することも困難になってしまうかもしれないですね。

休校による影響

学校が休校することによって、給食で提供されるはずだった牛乳が余ってしまうことが問題視されています。日用品と違い、牛の乳の量を調整することも難しく、乳製品の大量廃棄が出る可能性があるようです。ネットでは酪農家の悲痛の声が止まりません。

ネットの反応

早速牛乳を購入して飲んでいる方も多くいました。他にも、牛乳をたっぷりと使用したスイーツや、料理を作っている方も多くいました。皆さんも家から出にくいこの機会だからこそ、自宅で牛乳を使った料理に挑戦してみてはいかがでしょうか。

牛乳を使ったレシピといえば、わずか5分でできる牛乳に納豆を加えた簡単レシピが予想外の味だったと話題になりました。

画像掲載元:秒刊サンデー

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「コロナで一斉休校した結果牛乳が余りすぎて酪農家から悲鳴が鳴り響く