image:秒刊SUNDAY

マクドナルドの商品が見本と違うということはよくあり、もはや客のほうが、見本より2〜3割ぐらいショボくなることを予め想定しているほどです。それほど、見本に近づけることは難しいのですが今回話題となっていますのは英国でレギュラーメニュー化されたこちらの「トリプルチーズ」です。日本でもおなじみではあるのですが、とんでもない状態だということです。

トリプルチーズバーガーとは

トリプルチーズバーガーとは、日本でおなじみのハンバーガーが3枚、チーズが3枚の、ダブルチーズバーガーの上位互換バーガーであり、製法もミート・チーズをそれぞれ1つ追加すると言う流れであります。バンズはそのままなのですが、肉肉しいジューシーな味わいが魅力的。日本では「トリチ」と呼ばれております。

そんなトリプルチーズ、英国ではなんと9月2日にレギュラーメニュー化されており、300円という超コスパ。その人気と期待の高さが伺えるわけですが、どうやらとある問題をはらんでいる模様。

なんと見本と違いすぎるぞ、と言うクレームが寄せられている模様。ということでその商品を御覧ください

チーズバーガー(シングル)かな。

と思うほど、あの肉々しさはどこへやら、かなり圧縮されコンパクトになってしまっております。もちろん各店舗でそれぞれの事情があり、なかなか見本のように・・・とまではいかないにしても、やはり客はがっかりしているようであります。中には

「これはひどいドッグフードだ」

とマクドナルドを揶揄する声も。これに対しマクドナルド広報は「ハンバーガーが最良の形状で提供できずに申し訳ございません」と述べ、一時的にメニューを取り下げるまでに発展。

日本でも人気のこの商品

英国紳士の皆様のお口ににあう日は来るのだろうか。

Source:MirrorUK

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「英国マックのトリプルチーズ、見本と違いすぎると大炎上