image:秒刊SUNDAY

トリプルチーズバーガーといえば、日本でも販売されているマクドナルドの商品です。レギュラーメニューにはあらず、定期的に復活するのですが、てりたまバーガーや月見バーガーほど風物詩的な復活はなく、気づいた頃に始まっている謎のプロモーションです。そんな中、こちらの商品が広告と違うと炎上しているのです。

広告と違いすぎるのではないか

マクドナルドの商品が広告と違う、というのはもはや当たり前の話で、それを承知の上で2割3割減で想定して購入すると良い。とくにシンプルなハンバーガーではなく、2段以上重なったものはなかなか広告と同じような状況には出来ず、また製造時はある程度美しくても、袋に入れたり、移動する際に形が崩れる。

ということで今回のトリプルチーズもそのいい例で、海外では最近発売されたばかりの新商品として登場している。

しかし、耐性がなかったのか「あまりにひどい」ということで、まるでクソコラのように次々とひどいハンバーガーがアップされております。

我々日本人からしてみれば、まあこんなものか。とある程度あきらめも付くのですが、初めてのトリプルチーズを見た外国人にとってこれは賛否両論。

トリチとチーズバーガー3個は同じ値段ということで実証もしましたが

そもそもトリチに何らかの付加価値はあるのでしょうか。

Source:MirrorUK

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「海外のトリチ、耐性のない外国人が広告と違いすぎて阿鼻叫喚