皆さんはマクドナルドに行くと「お客様呼び出し用」のモニター画面を気にしたことはありますか?レジで店員から渡される番号札を握って、注文した商品が出てくるのを待つ時間は楽しみの一つですよね。しかし、自分の番号を確かめようとモニターに目を向けたら謎の番号が混ざっていたならば、どうしますか?お客様呼び出し用のモニター上に示された「謎の番号」に驚いてしまったツイートが、Twitter上で話題になっています。

「ba13d」という謎の番号

マクドナルドの店内に設置されているお客様呼び出し用のモニター。「お待ち番号」の項目に並んでいる数字をよく眺めてみてください。上から「159」「257」「160」…「ba13d」。「ba13d」という数字とアルファベットが入り混じった記号列が表示されています。

他にも目撃例が

同じく、マクドナルドのお客様呼び出し用のモニターです。他の番号は数字3ケタで表示されているのに、なぜか呼び出し中の番号は「24571」と5桁の番号です。

その他に並んでいる番号は数字3ケタで表示されているのに、なぜアルファベットが混ざっていなかったり、3ケタではなく5ケタの数列が表示されたりしているのか?そこには、意外な秘密が隠されていました。

その正体は「UberEats」

謎の番号、正体は「UberEats」でした。東京都内や首都圏で展開されている配達サービス「UberEats」の配達員が使う注文番号だったのです。5ケタの番号に従って商品を受け取り、注文したお客様の元へ商品を届けるというもの。

多い時には複数の5ケタ番号が並んでいる

多い時にはこの5ケタの番号が複数並んでいる時があるようです。近くにUberEatsの配達員が身近で働いているとわかりやすいのではないでしょうか。皆さんも、マクドナルドで商品が出てくるのを待っている時にモニターを気にしてみると、面白い発見がありそうです。

マクドナルドといえば、ジャンクフード好きの男子は精子の数が少ない可能性があると話題になっています。毎日毎食、マクドナルドで生活したらどうなってしまうのか?お金に余裕があれば実験してみたいお話です。

画像掲載元:

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「マクドナルドの呼び出し番号に謎の番号、実は衝撃の事実判明