我々が普段良く利用するファーストフード、マクドナルド。使われたゴミはそのまま捨てられてしまい、多くのゴミが問題となっております。時にはそれが問題で、環境破壊をもたらすおそれもあります。そんな環境破壊のもとであるマクドナルドのあのツールが、なんと逆にクリーンに使えるのだということです。

マクドナルドのストローが使える

ということで、今回はかゆいところに手が届く、的なライフハックです。話題となっている手法はマックのストローを使い、物凄い細かいところまで掃除機をかけることが出来るというもので、Yas Dursunさんが公開したところかなり反響があったという。

その方法がこちら。

なんと!これならば確かに、細かいゴミを吸うことができそうだ。しかも、マックのドリンクの蓋がうまく吸着し、ストローを固定しているではないか。

特に車の中の手が届きにくい場所に使えそうではあります。実はこの手の掃除機を更に高機能にする方法として色々あるようです。こちらの方法なども話題です。

トイレットペーパーの芯を使うという方法ですね。しかもトイレットペーパーの芯は、曲げることも出来るので、大きさを自由に変形させることが出来るというのはメリットです

掃除機の吸込口を変形させることが出来るようなものは、もしかしたら製品化したらバカ売れするのかもしれませんが、いつかクラウドファンディングで登場しないものでしょうかね。

Source:MirrorUK

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「マックのアレを使い、かゆいところに手が届くライフハックが話題に