image:秒刊SUNDAY

9月11日から、くら寿司で「鬼滅の刃」をイメージしたコラボメニューが登場し、早速くら寿司へと向かい食べてきたという報告が続々とSNSにアップされています。鬼滅の刃 にぎり3種盛りやカワイイキャラカップの乳酸菌ウォーター等4種類が発売されたのですが、メニューの名前がヤバいと話題になっているのです。

無添くら寿司と鬼滅の刃がコラボ!

鬼滅の刃の連載が終了した現在でも鬼滅の刃人気が続いており、企業とのコラボ商品も数々発売されています。

無添くら寿司では、9月11日から4種類のコラボメニューが発売され食べた人達から「今日食べに行きました 4種類共頼みましたよ」「美味しかったです」「乳酸菌ウォーターがおいしかったです」「今日食べてきましたァ!」と報告する様子がネット上に溢れていました。

美味しいというコメントがある一方で、メニューのネーミングセンスがちょっぴりヤバいと話題になっているのです。

「炭治郎のぶっかけうどん」の名前がヤバい!

「炭治郎のぶっかけうどん」というメニューの名前に引っかかった人が多いようで、「炭治郎のぶっかけうどんなんて攻めたメニュー考えるよな」「炭治郎のぶっかけうどんは悪くない!耐えろ!耐えろ!」「炭治郎のぶっかけうどんはマジでやめとけ」「炭治郎のぶっかけうどんに山芋を追加すれば完璧やね」「品がない客なので炭治郎のぶっかけうどんで5分くらい笑ってる。」と、ネット上がざわつく事態となりました。

衝撃的過ぎるネーミングセンスと話題になったくら寿司のコラボメニューですが、まるごとバナナの皮の衝撃的過ぎる利用方法も話題となりました。

炭治郎のぶっかけうどん 280円(税抜)

かまぼこといなり揚げ・天かす、トッピング!
食べ応え抜群、ガッツリ系ぶっかけうどん。

source: 無添くら寿司

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「くら寿司、鬼滅の刃コラボメニューを発売するも、卑猥すぎてヤバいと話題に