フルーツをいつでも美味しく食べたい、しかし旬なモノは決まっているので美味しく食べられるのはわずかな期間だけ。年がら年中甘くておいしいフルーツが食べられたらなんと素敵な事でしょう。今はイチゴの旬ですが、これからの季節でもイチゴを美味しく食べられる最高のライフハックが話題になっておりました。

いちご農家の娘さんのオススメ

もうその時点で間違いないライフハックな感じはありますが、小粒のイチゴやちょっとすっぱいイチゴを美味しく食べるライフハックだそうです。ただ、イチゴは元々身体を冷やす食べ物なので、美味しいからと言って食べ過ぎには注意なようです。この凍らせはちみつイチゴが本当に美味しいか、作ってみたいと思います。

材料

はちみつ
いちご

試してみよう

買ってきたのははちみつとイチゴ。これだけでいいなんて簡単で良いですね。

まずはイチゴにはちみつをかけていきます

まんべんなくかかったと思いますが、はちみつがかかっていないところにもスプーンで塗ってみました。

全体に塗ったら冷凍庫に入れておきます。(3時間から4時間ほどで凍ります)

さて、無事シャーベットっぽくなったんでしょうか。

おお!すごい。この凍った感じがおわかりいただけるだろうか。まさしくフローズンいちごといった感触です。サクッとスプーンで割れてしまう。もちろん、食感もシャリシャリのサクサク。そして甘みも良い感じ。これはイチゴ史がひっくりかえるほどに美味しい食べ方かも!ちなみに、炭酸やお酒に入れても美味しいそうですよ。お試しあれ。

他にも色々と美味しいと噂のハックを試しております。是非こちらも合わせて見てみてください。

画像掲載元:秒刊サンデー

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「イチゴ農家おすすめ、酸っぱい苺を劇的に美味しくする方法