新シリーズのドラマも相変わらず絶好調の「半沢直樹」シリーズですが、進展があるのはドラマだけではありません。原作である小説に関しても最新作「半沢直樹 アルルカンと道化師」の発売が迫っています。そこで、講談社が運営する半沢直樹の公式Twitter内では現在、新刊の一部が読めるという魅力的な企画を実施中です。ドラマから入ったファンにとっても、原作を追いかけ続けているファンにとっても要チェックなキャンペーン内容となっています。

続編ドラマも絶好調の「半沢直樹」

前作のヒットが大きかったあまり、高いハードルを求められていたであろう続編のドラマシリーズも好調の様子です。

半沢直樹ならではの爽快な場面も相変わらずで、テレビを見ながらスカッとできている視聴者も多いのではないでしょうか。

「半沢直樹」最新作がTwitter上で一部公開される

新シリーズのドラマ放送が話題になっている「半沢直樹」シリーズですが、原作である小説に関しても新刊「半沢直樹 アルルカンと道化師」の発売が9月17日に発売予定に迫っています。「半沢直樹 アルルカンと道化師」に関しては原作「オレたちバブル入行組」の前日譚にあたる物語が描かれるとのことです。

そこで、公式アカウントである講談社「半沢直樹」倍返し情報部内で新刊の第1章がTwitter上で読めるというキャンペーンを実施しています。

Twitterを利用しての閲覧ということで、少し癖はありますが慣れているユーザーであれば電子書籍を読む感覚で閲覧できそうです。

Twitter上で早くも反響集まる

同シリーズはドラマのヒット後から再び原作の人気に火が着いたことも話題になっていました。そのためか、今回のキャンペーンに関しても早速、SNS上で反響が寄せられています。

Twitter上では「続編楽しみすぎる」「一気に50ページ読み切ってしまった、速く続きが読みたい」「アドレナリンを出しながら見てます」といった熱狂的なコメントが寄せられています。

半沢直樹に登場するお店が以前話題になったこともありました。引き続き、ドラマ・原作両方チェックし続けていきたいですね。

source:講談社BOOK倶楽部,TBS 半沢直樹

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「半沢直樹最新作、Twitter上で一部先行公開に早くも反響集まる事態に