定期券といえば、電車やバスのイメージがあるわけですが、秋といえばこちらの回数券がかなりお特です。そうです、はな ...

定期券といえば、電車やバスのイメージがあるわけですが、秋といえばこちらの回数券がかなりお特です。そうです、はなまるうどんの「天ぷら定期券」です。うどん1杯ごとに天ぷらが1つ無料ということで、とんでもないお得感を感じるものです。しかし別にしょっちゅう「はなまるうどん」に行くこともない、と考えている貴方、損してます。

300円、何度でも使えるはなまるうどん定期券

こちらの定期券は、300円という超格安値段でありながら、期間中であれば何度でも使えます。つまり、使えば使うほどお得になるのですが、元は取れるのかという問題があります。しかし300円、そんな者はすぐに取れるのですが、例えば一番高い「イカゲソ天」は170円。

この170円のイカゲソ天を2回頼めば340円で既にクリアしてます。つまり1ヶ月に2回以上行く方にとっては超お得。

仮に30日毎日イカゲソ天を食べれば、5,400円となり5,000円もお得になります。

吉野家・ガストでも使える

なんとこの定期券、系列店である「吉野家」(吉野家ホールディングス)そして、なぜか系列店ではない「ガスト」(すかいらーくグループ)でそれぞれ80円・100円引きとなるのです。はなまるうどんは行かなくても、吉野家・ガストには行くという方にもおすすめ。

吉野家で使ってみた

吉野家で使ってみました。
380円だから300円になるんだな。これはお得。でも残念、80円引きにならず。
なぜならば、定期券を忘れてくるという壮大なミスを犯す。

逆に言えば改めて「天ぷら定期券」のありがたみを感じる。

家族でも使える

なんとこの定期券の恐ろしさは、家族でも使えます。ただし注意書きには「本人のみ」と書かれております。従って家族連れの場合、この定期券を人数分持っていなければいけないハズですが、お父さんがまとめて支払ってしまえばそれは一人とみなされるようです。

もしくは1会計ごとにつかえるので、回数をわけて会計するなどの手もあります。
4人家族でいけば、たった300円の定期券でもとは簡単にとれます。

天ぷら定期券を買うべき3つの理由

ということで長くなりましたが、天ぷら定期券を買う3つの理由をおさらいしたいと思います。

・2日で元が取れる。
・他店舗でも使える。
・家族で使える

ちなみに、朝は吉野家、昼ははなまるうどん(イカゲソ天)、夜はガストという3パターンで毎日この定期券を使った場合・・・

80円、170円、100円、合計:350円
350円✕30=10500円。

1ヶ月で1万円ほどお得になります。しかも何度でも使えるので、下手すればそれ以上の価値は有るのかもしれません。

逆に店側にメリットは有るのか?と疑問に思いますが、これで利用率は格段二上り客足は伸びる。

吉野家ホールディングスとすかいらーくグループの異色のコラボ。これは是非とも外食チェーンの王者「日本マクドナルドホールディングス」も、このはなまる定期券にコラボして欲しいですなあ。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「今すぐ、コスパ最強はなまるうどんの「天ぷら定期券」を買うべき「3つの理由」