女優の剛力彩芽さんと交際し、そして月旅行に行くことを発表しました、ZOZOタウンの社長「前澤友作」さんがネット ...

女優の剛力彩芽さんと交際し、そして月旅行に行くことを発表しました、ZOZOタウンの社長「前澤友作」さんがネットの批判に対して怒りをあらわにしていることが明らかになりました。彼のインスタグラムに「批判したいやつはどうぞ」などという画像文字を投稿。コメントを貰えると嬉しいという。

前澤社長の怒りの反撃

前澤社長は、剛力彩芽さんとの報道、そして月旅行に行くという内容に関する報道に関して様々なコメントやダイレクトメールを貰っていたということです。しかし反面、それを良いと感じない人々からの「誹謗中傷」なども多く有るようで、それに対しインスタグラムに持論を展開しおります。

投稿内容によりますと

「批判したい奴も嘲笑いたい奴もどうぞ、何言われようがギリギリの中で自分確立してきて今があるから」

と、持論を展開。

しかし、大手企業の社長への批判は、色々な問題を抱え、業績に多大なる悪影響を及ぼすため、通常であれば、社長の言論は極力控えるべきではありますが、ハッシュタグに「#POISON #反町隆史 さん」を添え、言いたいことも言えないこんな世の中に対し、言いたいことを言い、屈することなく戦い、月へも行くとのことです。

まさに月に変わってお仕置きということになりそうです。

剛力さんも同じ絵を投稿

更にお相手の剛力さん側も、ネットに対しお仕置き発動!

前澤社長が以前、約123億円でジャン=ミシェル・バスキアの作品を落札したのは記憶にあたらしいのですが、それに伴い剛力彩芽さんもバスキアの写真を投稿し挑戦的な態度を誇示。

巷では毎回嘘つきと騒がれているこの人もそうですが

女優と、IT社長がうまい具合にタッグを組み見事までの連携プレイで炎上マーケティングを確立させているようです。

さて次は、どんなお仕置きが待っているのでしょうか。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ZOZO前澤友作、ネット批判に月に変わってお仕置きよ!インスタに逆ギレコメント