ドラマ「マルモのおきて」でかわいい双子の笹倉友樹役を演じた鈴木福くん。あの頃のかわいらしい姿が今でも印象的で脳裏にこびりついているという方も多いのではないでしょうか。かわいい演技に加え、エンディング曲の「マル・マル・モリ・モリ!」の歌とダンスもかわいすぎると話題になりました。時は流れ、15歳になった鈴木福くんがマルモリを大熱唱した結果、衝撃的過ぎると話題になっているのです。

マル・マル・モリ・モリ!

社会現象になったほどの「マル・マル・モリ・モリ!」は、今でも歌えて完全に踊れるという方も多いのではないでしょうか。かわいらしい歌声にかわいいダンス、鈴木福くんと芦田愛菜ちゃん子役二人のかわいさがギュッと凝縮された曲でしたね。

そんなマルモリですが、15歳になった鈴木福くんが全力で大熱唱した結果、衝撃的過ぎると話題になったのです。それでは、その衝撃映像をご覧頂きたいと思います!

鈴木福&指男がマルマルモリモリ大熱唱!(全力指パッチンver.)

鈴木福くんはYouTubeの「ピカいち CHANNEL」チャンネルでMCを務めており、ギネスも認めた「指パッチン演奏者」とコラボした企画で指パッチンをしながらマル・マル・モリ・モリ!を大熱唱したのです。

「福くん顔はそのままなのに声変わりしててびっくり」「福くんの今の声で歌うマルマルモリモリもいいね」「やっぱり福くん成長したな」「カオス過ぎる」「シュールすぎる」と、ネット上にコメントが寄せられていました。

大人になった鈴木福くんの声変わりしたマル・マル・モリ・モリ!に衝撃を受けた人も多かったと思いますが、ネット上のウソ情報に怒り心頭動画も話題となりました。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「鈴木福くん(15)大人になった現在、全力でマルモリを大熱唱した結果がカオス過ぎると話題に