今や誰もがSNSをやっている時代。そんなSNSの中でも、最近は多少他のSNSに押され気味な印象のあるFacebook。そんな状況を打破するべくなのか、不思議な方向にテコ入れを始めたようです。しかし、そのテコ入れの方法と丁寧とは言い難いやっつけ感が話題になっておりました。

なりすまし

最近では、特に前澤社長がSNSを通じて自らを「お金配りおじさん」と自称し、様々なキャンペーンなどを行い、もの凄い数のフォロワーをつけている事から、前澤社長になりすまし、虚偽のキャンペーン情報などを載せ「フォロー&RTで応募」などと言いフォロワーを増やしていくという事例が沢山見受けられます。

歴史家の先生もとばっちり

しかしそれを受けてか、松澤裕作さんという、名前が似ているだけの方も何故かアカウントを停止させられる事態に。投稿している内容を少しでも読めば、偽物なのかただの名前が似ている人なのかはわかりそうなものですが...

Twitterの反応

仰る通り。苗字すら違うのにアカウント停止とはこれいかに。

確認無しで割と片っ端からアカウント停止しているのでしょうか。

Facebookおそるべしとなってしまう方も続出です。

つい最近もFacebookのうっかり投稿が話題になっていたので、まだまだ使われているSNSですが、これからFacebookをやってみようかな、となる人の中で前澤社長と名前の近い人がいたら可哀想です。

画像掲載元:秒刊サンデー

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「Facebookにて突然垢バンされる事例が流行、そのワケは...