image:秒刊SUNDAY

人気ロックバンドである「ELLEGARDEN」がYouTubeで無料の生配信ライブを行い、話題になっています。ELLEGARDENといえば、2001年のデビュー後から注目を集め、インディーズでありながらオリコン1位を獲得という快挙を成し遂げた人気バンドです。そんなELLEGARDENの生配信ライブは、無料であることに加えてコロナ対策もかなり徹底しているとのことでかなり好感を抱かれているようです。

ELLEGARDENがYouTubeでライブ配信を実施

ELLEGARDENが公式サイトや公式Twitterにて、28日20:00から、YouTubeでのライブ配信実施を発表しました。

インディーズデビューから絶大な支持を得ていた同バンドですが、2008年から2018年の10年の間ELLEGARDENとしての活動を休止、メンバーは各々の活動に励んでいた経緯があります。

そのため今回のELLEGARDENとしての、しかも無料のライブ配信には感激したファンも多いのではないでしょうか。

徹底した感染対策も話題に

また、今回はYouTubeを使ったライブ配信であることに加えてメンバーやスタッフ間で行った感染対策もかなり徹底しています。

公式サイト内にて”『ELLEGARDEN 2020 YouTube生配信』に関しまして”という題目で予防に関する工夫がかなり細かく記載されています。

新型コロナウィルスの感染予防対策について
・スタッフ及びメンバーは過去7日に渡り検温と体調の管理、陽性判明者との接触の有無を確認しています。本日体調に異常のあるスタッフ及びメンバーはおりません。
・事前リハーサルや当日の設営などを含め、関係者はマスクの着用と手指のアルコール消毒を徹底しています。
・関係スタッフは最小限の人数で構成しています。
・前日の仕込みのために現地入りする必要のあったスタッフ以外は、全員当日日帰りです。本編終了後、都外に宿泊するスタッフ及びメンバーはおりません。
・東京在住のスタッフ及びメンバーの移動には公共交通機関を使わず、車両での移動を徹底しております。尚、パーキングエリアやコンビニエンスストアへの立ち寄りは、トイレの使用などやむをえない場合に限定しています。

引用:ELLEGARDEN 公式サイト

こまめな検温や手指の消毒は今や当たり前となっておりますが、やむを得ないスタッフ以外のメンバーは全員日帰り、公共交通機関を一切使わないなども明記されています。

併せて、いわゆるライブ配信に関する「投げ銭」に関しても現場の運営費などに充当するとしたうえで、「あくまでも無料のものなのでくれぐれも無理のない範囲で」と添えられています。

メンバーの高橋さんも自身のブログにて検温の様子を撮影したとみられる画像と併せて「スーパーチャットって投げ銭?ってのはできるみたいだけど、みんなの気持ちなので、ご自由に」と書かれています。

こうした工夫や気遣いに対してネット上では「配慮凄すぎる」と話題になっています。

懐かしの名曲に感動の声集まる

実際のライブに関しても思い出深い名曲を楽しむことができ、満足できたという投稿が多く見られます。

YouTube内でも「思い出のジターバグに乾杯!」「スターフィッシュ聞けたから満足です」など、思い出の曲が聞けて満足という声や、「お願いだからアーカイブで残してほしい」といった要望も非常に多く見られます。

また「アコースティックなライブも凄い恰好良い」と落ち着いた雰囲気のライブに見とれるファンも多かった印象です。

以前にSCANDALのストリーミングライブも話題になりましたが、こうした盛り上がりを見ると、オンラインを利用した音楽の楽しみ方も一つの形として定着していきそうですね。

source:ELLEGARDEN 公式サイト

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「「ELLEGARDEN」のYouTube生配信ライブ、感染対策がエモいと話題に