image:秒刊SUNDAY

お腹いっぱい食べたいときには次郎系のラーメンもいいのですが、ガテン系の弁当も食べたくなりますよね。そんな中、大人気を誇る弁当店が作った「ウインナー弁当」のインパクトが話題になっています。その「ウインナー弁当」が食べたくて仕方がなくなってしまったので、実際に完全再現して食べてみることにしました。

亀戸・キッチンDIVEが作るウインナー弁当!

東京・亀戸にあるキッチンDIVEさんは、県外からもお客さんが訪れる大人気店。最安200円から弁当を販売されているのですが、200円弁当に限らず原価は大丈夫かと思わずこちらが心配になってしまうくらいウマくて安い弁当を提供されています。筆者も1度伺ったのですが、本当に安くて美味しかった!

その「キッチンDIVE」さんのスタッフの方がツイートした「ウインナー弁当」のインパクトが凄すぎるため、これはぜひ再現すべき!と思い立ったので作ってみました。

「ウインナー弁当」を再現してみる

材料はたったこれだけ。

材料(1個分)

長めのあらびきウインナー 10本

ご飯 1合くらい

たくあんの細切り 適量

ゴマ油 少々

フライパンにごま油を入れたら、火を点けて中火~弱火にします。

ウインナーを入れたら、焦げ付かないようにひたすら転がします。

焼いている間に炊き立てのご飯を確認!土鍋のご飯最高!!

完全再現なので、使い捨ての容器にご飯を詰めます。

その上にこんがり焼けたウインナーをドーン!そしてドーン!またまたドーン!!10本敷き詰めます。

そこにバランと細切りたくあんを乗せて、蓋を乗せたら完成です!!

これは完全再現と言っても過言じゃないです!めちゃくちゃ簡単だったけどウマそう!

出来上がった弁当を実食してみます

それでは、いっただきまーす!!パキっ!!もぐもぐもぐ・・・うん、ウマい!味に関しては皆さん思っている通りです。

食レポするのが非常に困難な弁当なので、断面をご覧ください!ウマそうでしょ?本当にひたすらウマい。

こだわったのは土鍋ごはん。これだけシンプルな弁当だと、ご飯の味が非常に重要になってきます。土鍋とはいかなくても、ぜひ炊き立てごはんで味わってくださいね。

今回もおいしく出来ました!ごちそうさまでしたー!!

ソーセージが余ったら、こちらの炊き込みご飯はいかがでしょうか。「ウインナー弁当」に負けず劣らず簡単で美味しいですよ!

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「大人気弁当店が作るウインナー弁当のインパクトが凄すぎるので完全再現してみた