新型コロナウイルスの影響で休園が延長されてしまったディズニーリゾート。東京ディズニーシーで長年愛されていた夜のハーバーショー、ファンタズミックが2020年3月25日に最終公演を迎えることがアナウンスされましたが、最終公演を生で見ることができないまま終了の日を迎えてしまいました。もしかしたら最終日にゲストがいない中、公演を行ってくれるのかと期待したファンの方もいると思いますが、ディズニー公式が現実を突きつけたのです。

ファンタズミックの最終日公演、生配信の噂広がる

ファンタズミックの最終公演日まで休演が決まっているディズニーシーですが、3月22日の昼間にショーのリハーサルが行われているというつぶやきがTwitter上に流れました。

これにより、もしかしたら最終公演日に合わせてYouTubeで生配信されるのかもしれないという噂が流れたのです。

生配信を期待する声がネット上に寄せられましたが、東京ディズニーリゾートPR【公式】Twitterアカウントで衝撃的な告知がアナウンスされました。

当日の公演およびライブ配信はございません。

ディズニーの公式ツイッターで「当日の公演およびライブ配信はございません。」と案内がされ、Dオタさん達が夢と期待から一気に現実に引き戻されてしまったのです。

生配信を期待していた人達はがっかりした案内だったと思いますが、加賀見会長が全Dオタの気持ちを代弁してくれるような発言をしてくれたこと、また、新しい夜のエンターテイメントショーの検討を進めていることについて言及してくれたことに喜ぶ声も聞かれます。

新型コロナウイルスの影響で休園中のディズニーですが、休園中も前代未聞の神対応を見せてくれたことでも話題となりました。

画像掲載元 秒刊サンデー

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「コロナで休園中のディズニー、全Dオタに現実を突きつけてしまう事態に