変わらず猛威をふるい続けるコロナウイルス。健康面での心配ももちろんありますが、それと同じくらいに大きいのが経済的なダメージですよね。さまざまな業界へ影響していますから「仕事にならない」とお困りの方も多いと思います。そこで大きな関心を寄せられているのがコロナウイルスに関係する国民への一律支給でしょう。

国民への給付金は商品券になるかも

先日から話題になっていました、全国民へ一律で10万円支給を検討するというもの。進捗を待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか。この給付はもちろん現金によるものと考えていた人が大半だと思いますが、もしかしたら商品券での支給という形になるかもしれません。

政府・与党では、商品券などによる給付策を求める声もある。現金の場合、貯蓄などに回る可能性が高く、消費喚起につながらないとの見方があるためだ。

(引用:読売新聞オンライン)https://www.yomiuri.co.jp/economy/20200324-OYT1T50039/

まだ検討中の段階ではありますが、現金ではなく商品券での支給の可能性が高まっているとのことです。

「一律10万円支給」を検討という話だったけど…

当初は現金10万円を一律支給の内容で検討されていたはずです。しかし、現金で支給しても貯蓄に回され経済は回らないのではないかと危惧し、商品券での支給が検討され始めたようです。

商品券でも現金と変わらず使えるとの見方をしているようですが、現金があるのとないのとでは実生活でも精神的な部分にしても大きな差が生じます。

現金での支給になるのか、商品券での支給になるのか、また支給される金額についても最終的な結論はまだ出されていません。

ネットの声は?

この一律支給に関して、ネット上での意見を見てみましょう。

上記のようにネット上では商品券の配布になる可能性や、一律支給に対して曖昧な情報が続いていることに対しネガティブな意見が多数です。

今、実際に生活上でさまざまな制限を強いられていることを考えるとこうした意見が多くなるのももっともな気がしますね。

今後の進捗に期待

現在報道されている範囲内では、一律支給に関してさまざまな可能性が提示されている状況です。複雑な要因があるのかもしれません。しかし、こちらの記事のように既に飲食業をはじめとするさまざまな職種やイベントで負担がかかっていることを踏まえ、早急に回答を出してほしいものです。

画像:PAKUTASO

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「一律給付は商品券か、商品券はあり得ない。とネット上で話題に