image:秒刊SUNDAY

皆さんは思春期の時に、変わった妄想をした記憶はないでしょうか。自分が何か不思議な力を持った妄想や、カッコつけて他の人とは違うものを身につけたりしたことは誰しもが経験があることでしょう。そのようなことをまとめて厨二病と言ったりしますが、そんな厨二心をくすぐるガチャガチャが登場したので回してみました。

厨二病とは

image:写真AC

思春期に特徴的な、過剰な自意識やそれに基づくふるまいを揶揄 (やゆ) する俗語。具体的には、不自然に大人びた言動や、自分が特別な存在であるという根拠のない思い込み、またはコンプレックスなどを指す。名称は、その年代の子供が抱きがちな心理状態であることから、一過性の病気に見立てたもの。

引用:https://dictionary.goo.ne.jp/word/中二病/

厨二病という言葉はネットスラング的に誕生したものですが、今となれば随分と一般的な言葉になってきました。思春期の時期には、誰しもが経験する行動や妄想がそれにあたります。

厨二病心をくすぐるガチャガチャ

image:秒刊SUNDAY

ガチャガチャの新商品で厨二病眼帯というものを見つけました。眼帯は独特の格好良さ感じる、まさに厨二アイテムと言えるでしょう。これはやってみるしかなさそうです。

厨二病ガチャガチャをしてみた

image:秒刊SUNDAY

1回ガチャガチャをしてみました。

image:秒刊SUNDAY

眼帯の種類は全6種あります。今回は「ゴシックボタン」というものが当たりました。

image:秒刊SUNDAY

紐はゴムでできていて、長さ調節もできるため顔の大きさに問わず装着することができそうです。それでは眼帯をつけてみましょう。

image:秒刊SUNDAY

その前に厨二感を増すために、腕に包帯でも巻いてみましょう。

image:秒刊SUNDAY

眼帯を付けてみるとこんな感じにピッタリと顔にフィットします。何か大きな力が自分に封印されているような気分になってきます。眼帯があるだけで雰囲気倍増です。皆さんもコスプレなどする時には厨二病眼帯をしてみてはいかがでしょうか。

厨二病といえば、厨二の極みともいえる男子向けランドセルカタログが話題になりました。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「厨二病心をくすぐるガチャガチャを回してみた結果