新型コロナウイルスの被害は拡大しており、通勤や通学の他にも外出時にはマスクが欠かせないという人も少なくないんじゃないでしょうか。世間では手洗い、うがいの徹底も喚起されており、ウイルスの感染対策に慎重になっています。一方中国では、タクシーまでもがウイルス対策によってとんでもない姿になっています。

感染対策

日本だけではなく、世界的にも影響が出ている新型コロナウイルスは感染対策のため、消毒やマスクなどの注意喚起がされています。いつどこで感染するかがわからないため、できることはやって対策していくしかないのでしょう。

ここまで対策する

中国の一部のタクシーでは運転席に感染しないように、ビニールで完全防御されていました。不特定多数の人と密室で接触する機会が多い職業のため、ここまでするかとも思えますが、ここまでしないと感染対策にならないのかもしれません。

ネットの反応

うっすらと後部座席から見える運転席はなんだかモザイクのように見えてしまう人も多くいました。ある意味今だからこそ見れる貴重な風景かもしれないですね。また、日本では感染対策の意識が世界的に見て少し遅れているようにも感じられるため、日本でも積極的に採用した方が良いというコメントもありました。皆さんもしっかりと予防して、体調を崩さないようにしていきましょう。

日本では、新型コロナ拡大で名古屋のアノ場所を封鎖、ついに日本でも社会機能がマヒしてしまったと話題になりました。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「中国のタクシー新型コロナウイルス対策によってとんでもない姿になったと話題に