image:秒刊SUNDAY

マクドナルドで現在大人気のトリチ、ダブチ、カラチ。特にトリチ(トリプルチーズ)はパティ3枚重ねのインパクトも相まって高い人気を誇っています。そのトリチ、実はチーズバーガー3個と同じ値段ということでも話題になっているので、単純にチーズバーガー3個と実物を比較してみることにしました。

トリチ=420円、チーズバーガー×3=420円!

そうなんです、実質バンズ2個分少ないにも関わらず同じ値段になるのです!厳密に言うともう少し違いがあるのですが、その辺は後ほど。

参考:マクドナルド(バーガーメニュー)

マクドナルドで「トリチ」と「チーズバーガー」を購入!

当然と言えば当然ですが、トリチ1個とチーズバーガー3個では重さが全く違います。

image:秒刊SUNDAY

まずはトリチから開けてみます!お・・・なんかグロい!

image:秒刊SUNDAY

分解してみると、かなりチーズが偏っていました。

image:秒刊SUNDAY

次にチーズバーガーです。なんかすごく薄い、とても薄い!

image:秒刊SUNDAY

中身はパティの枚数が少ないだけで、ほぼ同じでした。

image:秒刊SUNDAY

「チーズバーガー」で「トリチ」を作った結果・・・

作るといっても、3個中2個分のバンズを外すだけなので、あっという間に完成!上から見ても大きな差はありません。(左がトリチ)

image:秒刊SUNDAY

横から見ても大きな差はないですね。トリチの方がほんの少しだけ薄いです。(左がトリチ)

image:秒刊SUNDAY

断面図を見ても大きな差はありま・・・した!実は、チーズバーガーはパティ1枚あたり2枚のピクルスが入っているのです!トリチは全体でピクルス2枚なので、断面でみると厚みに差があります。(左がトリチ)

image:秒刊SUNDAY

実際に食べてみると、差は歴然!圧倒的にピクルスの戦力差があるので、筆者としては「チーズバーガー×3バーガー」に軍配を上げたい気持ちです。

「トリチVSチーズバーガー3個」まとめ

・値段はどちらも420円

・使っている材料に違いは感じない

・チーズバーガーはバンズが2個分多い

・チーズバーガーはピクルスが4枚多い

という結果になりました。

余ったバンズをどうするか問題勃発!

バンズ2個分をムダにするわけにはいきません。というわけで、バーガーキングのフェイクバーガーのフェイク・・・「マックフェイクフェイクバーガー(仮)」を作っていきます!用意するのはポテトとレトルトのミートソース。

image:秒刊SUNDAY

ミートソースをちょっとだけレンチンで温めたら・・・

image:秒刊SUNDAY

バンズに塗っていきます!

image:秒刊SUNDAY

バンズにポテトを思いっきり盛って、更にミートソースをかけてバンズ(上)を乗せたら・・・

image:秒刊SUNDAY

「マックフェイクフェイクバーガー(仮)」の出来上がりです!!

image:秒刊SUNDAY

ポテトを添えると見栄えがしますね!これ、かなり美味しいんですよ!無駄なく最後までいただきましょう。

image:秒刊SUNDAY

「トリチ」と「チーズバーガー3個」を比較してみたのですが、単純にお得かどうかでみると「チーズバーガー」の方がお得ではあります。ただ、外出先でチーズバーガー剥がしたり入れ替えたりするわけには行けないので、外でガッツリ食べたい時は「トリチ」の方が良いかもしれませんね。もうお腹いっぱい・・・

フェイクバーガーといえば、バーガーキングのフェイクバーガーが予想以上に美味しかったです!ポテトをハンバーガーに挟む発想を思いつくのがスゴい!

source:マクドナルド公式サイト

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「マクドナルド、トリチとチーズバーガー3個が同じ値段なので、実際に比較してみた結果