image:秒刊SUNDAY

猫と言えば、犬と二分して根強い人気を持つ動物です。また、犬と比べてクールなイメージの強い動物でもありますが、飼い主に鳴いて甘えることも少なくありません。何かしらの要求があるとき、単純に構ってほしいときなど鳴き方や理由はさまざまです。特に、エサを催促されて猫が鳴くことが多いと感じる飼い主は多いのではないでしょうか。今猫がエサの催促をする理由が可愛すぎるとSNS上で話題になっています。

猫のエサ催促はあるある

猫を飼っている人の多くが、エサの催促をされることを経験しているのではないかと思います。日中ならば良いですが、夜中や朝方に起こされるのは辛いと感じることもあります。

そして、エサをあげるまで猫は大人しくなってくれません。日中や就寝前にエサをあげているのにもかかわらず、これほどエサを催促する理由は何なのか、疑問に感じる人もいるでしょう。

その気になるエサの催促をする理由が、可愛い過ぎるとSNS上で話題になっています。

理由は飼い主からエサをもらえることに喜びを感じるから

SNS上に猫が頻繁にエサの催促をする理由が話題になっています。

上記の投稿によると

愛猫が何度もごはんを催促するときはおなかが減っているのではなく、飼い主さんからごはんをもらうことに喜びを感じているのです。

とのことで、飼い主からエサをもらうこと自体に喜びを感じたり、狩猟本能が満たされたりするとのことです。

エサをあげているにもかかわらず、催促するのにはこのような理由があるようです。

また、こうした欲求を満たしつつ過食を防ぐために、「エサは小まめに、少量ずつ与えるのが良い」とのことです。

「謎が解けた」と納得の声続々

このSNS上の投稿には「これまでの疑問が解消した」と納得や共感の声が多数寄せられています。

やはり何度もエサを催促されるという経験は多くの飼い主が経験をしているようです。

ただ上記の投稿を見て「確かに生餌を出してくれるかどうかで愛情を確認している」「食欲だけではなく愛情とリンクしているのか」「あげないと確かにふて寝するもんね」など疑問が解消できた人が多いようです。

ただ、先ほどでも触れたように健康のためにもエサは少量で、小まめに揚げるように心掛ける必要がありそうです。

予想外の理由で体調不良になることもあるようですし、改めて猫はデリケートな生き物ということでしょう。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「餌を催促しまくる猫、その理由が悶絶必死の可愛さと話題に