B’z といえば言わずと知れた日本を代表するロックバンドです。数々の大ヒット作を生み出し続けシングル連続首位獲得、なんとアルバム総売上枚数歴代1位としてギネスの認定を受けるという偉業を成し遂げています。現在も精力的な活動を続けるB’z ですが、公式LINEアカウントが開設され、ファンが沸き立つ事態となっています。

B’z が公式LINEアカウントを開設

10日、B’z のオフィシャルサイト及びSNSにて公式LINEアカウントが開設されました。

発表によると、LINEの特性を活かし、スピーディーな情報の提供や画像・動画付きの配信が行っていくとのことです。

今回、特にファンが注目している点は、

まずはB’zやソロ活動のリリース・ツアーなどの情報発信がメインとなりますが、将来的にはファンの皆さまにLINEならではのより良いサービスの導入も検討しています

引用:B’z オフィシャルサイト

上記のLINEならではのサービスの導入を検討している、という点に対し、どのような試みがされるのか期待が高まっているようです。

友だち登録すると便利な機能が

現在の公式LINEアカウントは楽曲検索など、既存の情報確認という役割が強いようです。サービス開始が本日ということなので、今後機能の拡充などが期待できそうです。

SNS上では早速、「楽曲検索すると収録作品のリンクが画像付きで出てくる」「断片的なキーワードでも楽曲検索できる」など情報確認にはなかなか便利とのこと。

既に公式LINEアカウントは多くのファンに登録、利用されているようです。

絶大な人気を誇る同バンドらしく、「友だち登録できただけで満足」「B’z からフルネームで呼んでもらえる日が来るとは思わなかった」といった熱烈な反応も多数見られます。

「サブスク解禁の布石なのか」「スタンプ配信とかもあるのかな」など期待の声

また、先述したように今回のLINEアカウントの開設や公式サイトの発表を見て、今後のさまざまな展望に期待を寄せるファンの声がネット上に続々集まっています。

B’z は今現在、音楽系サブスクサービスでの楽曲配信を行っていません。そのため「今回のアカウント開設がサブスク解禁の布石なのでは」という投稿が見られます。

他にもLINEの特性を活かして、「LINEスタンプの配信心待ちにしてます」「LINE LIVEをする可能性もあるのかな」「デビュー日の9月21日に何かしてくれるのかも」などなど、さまざまな予想や期待が寄せられています。

先日、アニソン総選挙も大きな話題となりましたが、昨今の厳しい状況下でもSNSやテレビを使った新しい形での音楽の楽しみ方がより広がっていきそうです。

source:B’z  オフィシャルサイト

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「B’z 公式LINEアカウントが開設、サブスク解禁への布石かと話題に