ママ友というものは、ある意味一種のヒエラルキーのようなものが存在し、リーダーシップをとっている、リーダーママ友を筆頭に、それに従うこ子分ママ友のようなものが紐付いてきます。そこには執拗ないじめのようなものもあるようではありますが、少しでも非を見せれば即座に炎上するというのもこのグループの特徴です。

息子の弁当にケバブサンドイッチをいれたわ→炎上

ということで問題となっておりますのはとあるフェイスブックグループで、幼児を持つ母親たちの間で、物議を醸した弁当。上記写真はそれではありませんが、それの類の弁当で、英国で今人気となっております「サンドイッチ」を串刺しにしたもので「サンドイッチケバブ」と呼ばれるものです。

パンが、爪楊枝などにささり、鮮やかな色合のハムやトマトなど、非常に可愛らしいものですが、これが大問題に発展。こんなものを幼児に与えるなんて非常識だ!というレベルだそうです。

一体何が行けないのでしょうか。

理由としては、ケバブということで、当然串を使うのです。

その串をおもちゃのように使い、他の子供に傷害を与えたらどうするんだということです。更に実際にその事故にあい、入院したというママさんもいるようで、たしかに危険なのかもしれません。

一見、可愛らしい自慢の弁当。がしかし、それは自分が食べるのではなく人に与えるものであり、もしかしたら人に危害を加える恐れもあり。

日本ではウインナーをアップしただけで炎上するタレントも居ます。

ということで自作弁当自慢は、結構人の反感を買う恐れもあるので要注意ということになりそうです。

掲載元
https://www.thesun.co.uk/fabulous/11040345/mum-lunchbox-sandwich-kebab-parents-dangerous/

画像掲載元:PIXABAY

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ママ友が大バッシングを浴びせた4歳息子の弁当が話題に