日本でも大人気な、歌手でタレントのアグネス・チャンさん。香港と日本の橋渡し的存在でもあるアグネス・チャンさんですが、現在コロナウィルスの影響で香港でも深刻なマスク不足に陥っていることなどを自身のオフィシャルブログでも伝えています。そんな中、お姉さんであるヘレン・チャンさんが新しい事業を展開し話題となっているのです。

アグネス・チャンの姉の新しい仕事とは

Instagram Photo

アグネス・チャンさんのお姉さんであるヘレン・チャンさんは、小児科の先生をしているお医者さんであると、ブログで報告をしています。

参考 https://ameblo.jp/agneschan/entry-12555838090.html

医者であるヘレン・チャンさんですが、コロナウィルスの蔓延により香港の深刻なマスク不足を鑑みて、マスク製造を始めたことをアグネス・チャンさんがブログ内で報告したのです。

ドクターヘレン、マスク製造始める

香港でマスクが不足していまして、
特に医療関係者と年配の方のマスクが足りないです。
医者である、そして健康食品会社を経営している姉はマスクの製造を始めました!
先ずは300万個を作って、主に医療関係者と年配の方に寄付する為です。
一部は利益なしでお客様に売り出します。

引用 https://ameblo.jp/agneschan/entry-12578460929.html

「素晴らしい!さすがヘレンだね。」「Dr.ヘレン立派だなあ。」「中々手に入らないのなら作っていけばいい」「一日も早く、みなさんに届く事を願います」と、ネット上にコメントが寄せられていました。

ヤフオクでマスク3000枚が16億円という値段になったことも話題となりましたが、これも深刻なマスク不足による影響なのかもしれませんね。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「アグネスチャンの姉、現在の仕事がとんでもないことになっていると話題に